うさぎやハムスターなどの小動物を入れられるキャリーバッグもある

ペット用のキャリーバッグというと、普通は、犬とか猫のものを想像する人が多いと思います。
しかし、ペットによっては、もう少し小さい動物もいますよね。
たとえば、フェレットやうさぎ、あとはハムスターなどもいます。
そういった比較的、小動物用のキャリーバッグはないのかと言うと、実はちゃんと存在するんですね。
バッグ自体、小動物の体に合わせて小さめになっています。
うさぎを犬用のキャリーバッグに入れて運んでも問題はないと思いますが、あまり大きいとスカスカで持ちにくいですからね。
やっぱり、それぞれの動物用のキャリーバッグを使った方がいいかもしれません。
また、小動物用のバッグには、トイレが置けるような作りになっているものが多いです。
犬や猫の場合は、いつもと違う場所で用を足すということはあまりないのですが、小動物は環境の変化にかかわらず、用を足すことが多いですからね。
なので、トイレを置けるというほか以外にも、洗い方として、丸洗いを簡単に出来るようになっているという作りのものも多いです。
それは、キャリーバッグに入っている小動物たちが、設置されたトイレにうまく出来ない場合もあるので、簡単に洗えるようになっているということなわけです。
ただ、キャリーバッグがあるからと言って、どこに行く場合でも一緒に連れていくというのは出来るだけやめた方がいいでしょう。
それは、やっぱり小動物のストレスになるからです。
犬や猫もそうですが、飼い主と一緒に住んでいる家、部屋がペットたちにとっては一番安心出来る空間なんですね。

Post a comment