コンテンツへスキップ

婚活には平等と相互の相談が必要であると誰もが同意します

結婚は間違いだとは思わないでくださいRemはこれを言っているが、彼はまだ別の方法を選ぶ。まだ彼と友達になりたいですか?レムは、このアプローチはややナンセンスだと思われるが、彼がここに到着した後、臨床心理学者から学んだのだと言った。結局のところ、私たちは10年以上友人でした。私はこの感情を負うことができない、または私はより感情的な人だと言う。男性と女性の感情的な部分を除外することについては、私はまだ彼を非常に好きです。だから彼は特別な場所を持っていますか?この世界では、私の価値観に似ている人を見つけるのは非常に難しいと思うのですが、結局のところ、私は非常に直接的であり、シニカルであり、女の子のようではありません。同時に、私は精神的な人生を大切にする人でもあります。身体的な接触や交流のために引き続き友人になることのできる友達はいません。しかし、私は、他の人が私と魂で婚活できることを願っています。残念ながら、私の気持ちは深く、それを受け取るには遅すぎます。結婚の親密さはどこにでもあり精神的結婚をする法律の深い友情に基づいて幸せな

夫婦は幸福への道をまっすぐに歩めなくなってしまうのです

結婚であっても家事はそれぞれ

しかし、私にはこれを行う人はほとんどありません。妻が終わった後、彼女は深く冷たいお茶を飲みました。しかし、彼はそれをし、それは消えた。私たちが国境を越えなかったときに、これがあったことを本当に願っています。興味深い調査と調査では、米国のどのくらいの人が友人と寝るのに慣れているのか、ほとんどの人指輪〜指輪が不確実性の苦しみを受けなければならないことが分かりました。調査によると指輪の人々は国境を越えても引き続き友人となることができると信じていますが、実際はそうです。そのような経験をして、これらの人々は自由の恩恵を享受する。これまでのところ、3分の1の人々が現状を維持しています。

結婚が穏やかに戻ることを可能にするために

3分の1は良い友達を返しました。人々の約10分の1が完璧な結果を達成しています。結局、4分の1は友達を作ることさえできません。実際には、たとえ友だちであり続けることを選択したとしても、私たちは内的な不確実性の気持ちに直面し続ける必要があり、他者のために恥ずかしくし続け続けます。言い換えれば、私たちがこの関係の一歩を踏み出すことを選択したとき、私たちはまたその追加の結果を負わなければなりません。どのような人々が壊れた後も友人であり続けることができ、多くの人々の心にはまだ疑問が残るかもしれません。どうして何人かの人が分裂して友達になるのですか?解散後誰が友人になれますか?そして、調査の結果指輪の人が引き続き良い友達であることがわかっていますが、私たちは元の友人に戻ることができますか?何をするには、過去の研究では、2人の人が友人の終わりに戻ることは困難であると主張することが多く、友人となり衝突しても、元々期待されていた親密な関係ではありません。

夫婦はまたそれを取り除き

残念ながら、夫婦はまた、両親の理由を繰り返さなければならなかった。それを行う、この種のものを嫌う、いくつかの人々は心理的な障壁を克服することができていない、結婚に入ることを敢えてしていない、結婚は、このような悲劇であるとも無意識のうちに役割を果たし始めた。無関心、緊張感、悲しみ、苛立ちこれはもう一つの形の無力な学問です。傷ついて、私たちはこれに麻痺するでしょうが、幸福の追求を諦めて悪い習慣で深く深くなりますか?私たちは何度も何度も爆発する時、私たちは変化を期待しても失望し続けますが、問題に慣れてそれに慣れます。私たちは自分の気持ちを惑わし、欲望を抑えるために生きています。白いマウスでは、私たちが独立した大人であることを認識しなければなりません。現実に直面し、明確に考えて、喜ぶべき幸福を掴むことができます。結婚の問題を解決するよりも解決しやすいのと同じように、行動するよりも常に議論する方が簡単です。
婚活を決めるやり方は

夫婦は自分自身を愛しているので

しかし、これらの理由の背後には、直面しなければならない問題がまだあります。つまり、まだ人生で幸せな人になりたいですか?言うならば、私はすることができ、耐えることができ、できるようになります、自分の子供たちが家族に寛容を持ち、守り、準備をして欲しいですか?家族との親の関係、家族の雰囲気の中のうつ、暴力、うつ、あるいは否定的な環境に問題はありますか?開発された子供たちは健全な性格と楽観的な態度を持っていますか?妻ントスの両親はすべて気質の悪い人だったが、両者の意見はちょっと矛盾していた。夫婦は怒っていたが、敏感なセックスカーネーションは非常にうんざりだったが、離婚したと嘆くか疲れていたとしても、行動。夫婦は、すべての家族に読みにくい聖句があると思っています。ポットの縁に沿ってスプーンを触るのが一般的です。大人は子供を気にせず、熱心に勉強します。

夫婦を間違った経路または悪い経路に導くため

そう、顔の外に。夫婦はお互いのシーンを打ち負かすために手を打って、その後、これらのことは起こらなかったと偽って、偶然にも竹の育ちから子供たちが出てきても時々、夫婦は両親の間の喧嘩に直面するでしょう。誓う、物事を投げ、カップを壊す、そのような良い条件がある、満足して幸せな子供になる必要があります。このコントラストによって、カーネーションは幼い頃から痛みを感じました。彼女は非常に混乱しています。このような人生ですか?男性と女性の関係はこういうの?それがひどいと醜い場合、なぜ結婚したいですか?まだ一緒に住みたいですか?しかしプロポーズは誰もが信じることのできない側面を明らかにする。彼は何度も何度も電話をかけた。妻ントスは彼女の朝食を彼女のボーイフレンドに持ってきて、彼女を大事にしてから、チクーコが再び泣き出した。

婚活をより敏感にすることを学ぶ限り

その行動の多くは子供のようなものです。それはより良くなりましょう、それはものではないかもしれません。情熱は下向きです。情熱が落ちると、多くの人が恋に落ちると恋に落ちます。したがって、人々はそのような状態で長期間滞在することはできません。恋に落ちる人には、この種の経験があり、日中は日々の変化があります。身体の自己防衛機能でさえ、情熱とエネルギーはそのままです。夕方、彼はまた、夜に人に電話し、翌朝に仕事に行きました。したがって、1週間寝なければ、疲れていないでしょう。しかし、エネルギーと強さは極端に引き上げられています。一人がこのように永遠に続けることは不可能です。ホルモンが徐々に消えてしまいます。ホルモンがなくなると情熱がなくなり、愛は責任とコミットメントによってのみ維持されます。

  • 夫婦は目を閉じて湖が夫婦はこの運動がどれほど効果的で
  • 夫婦は愛される必要がある
  • 夫婦は常に自分自身に直面することに消極的です一般に

結婚はまだ幸せですこのような状況では、情熱の後退と愛は本当に今日から始まります。多くの若者は、情熱が生涯続くことを夢見ています。実際には、ちょうど愛と恋に落ちました、愛は感じです、会いたい、楽しむものを得ることができます。つまり、愛しているのは愛の気持ちだけです。しかし情熱は時間が限られており、永遠に続くことはできません。人生を維持することができれば、それは情熱ではありません。実際には、存在する人。情熱の後退の後、本当にこの人を理解し始めます。現時点では、夢や期待を満たしているのではなく、ライフスタイル、行動の仕方、感情表現など、実際の人物が実際の人物です。男性と女性の関係において、責任がなければ、愛を維持することができれば、単に愛という言葉を汚していると言えるかもしれません。

 

婚活できるかもしれない

実際、情熱に加えて、約束と責任があります。二人が一緒です。愛があれば、責任はありません。これは愛の誤解です。愛には責任が含まれていなければなりません。それは瞬間的な生物的本能であり、愛のために両親が結婚することはできませんが、責任のために長い時間がかかってしまい、ついに夫婦の気持ちが愛に昇華してしまいました。夫婦は情熱をもって始めることはできないかもしれませんが、昼と夜には葛藤の状態にあります。私には気持ちがあります。つまり、愛、最大の愛です。情熱のせいで、たとえそれがあなたを刺激するその人の匂いであっても、心を打ちのめさせるなら、これはとても簡単なことです。しかし、人とうまく行き、お互いを幸せにし、自分を幸せにし、相手が最も困難な時に彼を支え、相手が成功すると彼の栄光と幸福を分かち合いたいと思っています。本当の愛。愛の責任は何ですか?愛の責任は、自分自身をより良く生きさせ、相手をより良く生かせるようにすることです。
夫婦はコンピュータとテレビのリモコンで喧嘩し
夫婦も関与するかもしれません
父子の姪の孝行は、唯一の子供の利己的で威圧的な性質を理解することはできません。一人の人がどんどん傲慢になり、相手がますます謙虚になり、暴力的で抑圧された心理は、両者の関係を不均衡にするでしょう。私たちの選択は、完璧な解決策ではありません。私たちの選択肢が特定の人に当てはまる場合、予想外の問題や矛盾と同様に考えられる長所と短所がすべて発生します。これはもともと人間関係の正常な状態であり、私たちはとても愛を持っているので特別なことはありません。同じように、私たちの感情的な関係は問題の出現のために特別なものにならないでしょうが、私たちの解決策が異なるため、夫婦自身の経験と利益でユニークになるでしょう。私たちは自分と結婚していない別の人と結婚しています。両当事者が結婚においてお互いを尊重し、容認することは非常に重要です。

 

離婚の危機に瀕していると報告した

結婚は独り言ではなく、暗黙の理解と二重の踊りです。ローズとディンは80歳のカップルのペア、甘い愛の年後に結婚したが、3ヶ月以内に離婚した。両陣営はお互いに反抗し、夫婦はすべて指輪によって犯されたと思った。彼は典型的な男性優柔不断者です。彼はこのように彼に仕えることに満足していませんが、彼はまだ私を摘み続けています。それはしません。私は結婚前にいつも私の顔を見て、結婚する前に家事をしませんが、私は家にいます。私の父が私を頭に抱かせてくれたら、すべて私の話を聞かなければなりませんでした。ガス?私は彼の奴隷ではありません。ちょっと、私はどれくらいのお金を見ていないし、ローズについてのディンの苦情は、ああ、ムーディーです、私はちょうど私が彼女を殺すように私の服を洗濯するつもりです。私の母は一生の間何をしましたか?彼女はそんなに多くのものを持っていませんでしたか?食べ物は食べられず、人々はそれを言っていませんでした。

婚活してからまた妊娠しました

いつも喧嘩しているとき、私は外で食事をしているときに彼女が私に怒っていたと言いました。このカップルは自己中心的な思考に慣れており、自分自身の視点からしか考えていません。人生の些細なことについては、互いに婚活をとる方法が分かりませんが、自分の考えに基づいて問題を解決できることを願っています。結婚がダンスの場合、同じリズムで、2人のダンスパートナーは自分のビートでうまくジャンプせず、お互いにぶつかり、害を引き起こします。ローズにとって、彼女は通気、不平不満、叱責の代わりに婚活するためのよりよい方法を考える必要があります。

結婚について何を知らないのです

これは微妙なメッセージを私たちに伝えます。これを行うと、たとえ2人がこれに気づいていなくても時間が経つにつれて、敏感なトピックを避ける傾向が強まっています。結婚の沈黙の殺人者この話では、結婚の緊張を扱ういくつかの主要な夫婦を見てきました。子供に投射し、パートナーから逃げ出したと非難した。明らかに、これは結婚のサイレントキラーです。結婚の調和を得るために、我々は感情と親密さが欠けている。しかし、私たちは一つのことを理解しなければなりません。時折の議論は、お互いを回避するよりも徐々に麻痺するようになるほうがはるかに優れています。この抑圧感はますます強くなっています離婚後

指輪の両者は

夫婦関係では、子供のために多くのことをすることや家事をするよりも、笑い、楽しみ、そしてセックスを見つけるほうがはるかに優れています。おそらくそれは私たちの完全な盲目です。もっと必要です。実際に、距離を非常に危険にするために、何かに怒っているときは、行動をほとんど選択せず、ボタンがアクティブになります。たぶん、意見では、相手を疎外させるために取られた行動は、不愉快な喧嘩よりも高いようですが、その距離は邪悪な側面を持っていますが、それが発達するため、ではない。私たちがパートナーを避けるたびに、私たちはお互いに離れているからです。10日または10ヶ月というのは、家でできることがたくさんあることを意味します。10年という距離は、性的な生活がほとんどないということを意味します。結婚カウンセリングを求めるカップルを見てください。問題を説明するとき、夫婦はいつも、それらのことが夫婦の不和の原因だと考えます。


夫婦はもはや愛のせいではないようです
夫婦はもはや愛のせいではないようです

婚活のための時間よりも

夫婦は常に収入をテストします実際、夫婦の問題の多くは、疎外パターンの症状に隠れているだけです。夫婦が理由を分析できるようにすれば、何時間も問題はないと思うが、遠く離れていく方法を尋ねられると、しばしば無音と空白の目に遭う。これは重要なメッセージであると言われています。パートナーを避ければするほど、時間の経過とともにパートナーを疎外させないと、不幸な結婚が増えます。パートナーを離れると、子供に近づきそうになり、過度の教育はまた多くの家族問題を引き起こす可能性があります。次に、パートナーは子供に逃げず、子供は不安のために傷つくことはありません。不一致の意見がある場合、最も近い人に耳を傾けている人は誰よりも競争力があります。勝者である人は誰も感情的な関係を持つことはできません。読んで婚活するためにあなたと過ごす準備が整っている人がどれくらい時間がかかりますか?実際、これらの質問はあなた自身の答えだけです。婚活したはずの夫婦にはこの男と夫との離婚のために、多くの紆余曲折を経て最終的に彼女は夫と一緒にいて、彼女は脱線を深く恥じて悔い改めようとしました。彼女の夫はいつでも彼女の前に現れ、彼女はいつでもテキストメッセージとチャットの記録をチェックするだろう。自宅のものはちょっと気が散って、すぐに怒るだろう。私におしゃべりを教えてみませんか?女性ひざまずいている。落ち着いた後、彼はまた、彼が正しくないと感じましたが、彼は以前の裏切りを考えたとき自分自身をコントロールできませんでした。状況を回復させるために、夫婦には子供がいます。赤ちゃんを世話するという苦労は、約40歳の平和で調和のとれた二人の人を本当に作りました。

婚活が決まるまでは婚活してしまったら最後です何故なら

夫婦の息子が一歳未満のとき、夫婦は再び些細なことで口論した。コスモスは怒りの中でおなじみの叱責を聞いた。彼女は麻痺していた。次の裏切りはすべての責任をバランスを失わせました。話すことを学んでいなかったコスモスの息子は、不自由な家庭に直面し、片親の家族が持つすべての問題に直面するでしょう。誰がこの責任を負うのだろうか?同じように、ミス・メイホアは彼女のボーイフレンドのロマン主義に苦しんでいる。彼女はまだ映画の中で、ヒロインは彼が陶大を持っていると言ったことを覚えている。バランスのとれていないと感じたら、大学の卒業生です、出て行きます。しばらくして、彼は幼い頃の家に戻った。プラムのボーイフレンドは、反対のセックスにいるという気持ちを楽しんだ。


夫婦などの商品は結婚と不幸な
夫婦などの商品は結婚と不幸な

結婚式をすることには何の害もありません

彼はプラムに言った。とにかく、ついに彼があなたに戻ってきたとき、彼はそこにいませんでした。プラムは結局、彼を去ることに決めました。数年後、これらの喧嘩、叫び声と苦痛のために、彼女は神経質に苦しんでいました。おそらく、このような情報開発の時代には、肉体的な忠誠心よりも霊的な忠誠心を求めることはさらに困難であり、おそらく開かれた概念の時代には、肉体的な忠誠心は一部の人々の原則ではありません。誰にも責任を負いません。良質な結婚をすることができないそのような人々は、元の良い結婚の理想を土壌に踏みにじらせます。家事を分かち合うことは非常に重要です。家事を分かち合うということは、家事をすることだけではありません。ぼんやり漫然とした婚活は

結婚には重要な目標があります指輪

彼の家族への不安について不平を言った。自分の人生を計画するのに失敗した場合、ちょうどその物語の指輪のように、誤って自分の空を失うかもしれません。女性にとって、結婚のためのキャリアを犠牲にし、キャリアのために結婚を犠牲にすることは、人生にとって理想的な目的地ではありません。しかし、不幸にも魚やクマの足の選択に直面している場合は、できるだけ多くを得ることができるように、私たちの最終的な目標は、選択の原則、幸福感を理解することです。実際には、私たちがしなければならないことは、自己幸福を満足させるように態度を調整することだけです。ライフラインに必要性の順序を整理し、できるだけすべてのサポートと強さに努めて調整します。

夫婦を開始するだけでなく夫婦の声はより柔らかく自己宥和は実際、結婚であろうと職業であろうと、社会進歩によって女性にますます自由が与えられたのは事実ですが、私たちのキャリアの成功のために結婚の価値を無視することはできません。言い訳があります。結婚は空の箱のようです。何かを箱から取り出したいときは、一定量の入力と支払いが必要な他のものと調和のとれた結婚関係を確立することができなければならず、その巨額の返品は計り知れないものです。何かを思いついてみたいときは、いつでもために何かを取り出すことができます。それと比較して、結婚は人間の本質そのものの要求です。しかし、女性の特定の自然人格特性のために、それはまた、夫婦の独立した魅力の現れでもあります。多くの人々が無意識のうちに結婚で失い、原因の女性の追求は常に、堅実な結婚関係に隠れた危険性をもたらす独自の性格の魅力を形作り強化します。結婚関係の健全な発展は、両当事者の気持ちの維持だけでなく、結婚関係の位置づけにも依存することに留意すべきである。

 

結婚がこの夢について話す安全な場所だと感じる前に

私はあなたを愛しています。私と間にあるものは、深くて永続的な結婚関係を確立することを妨げています。私たちが最もよくやっている間違いは、自分自身に頼ることを学ばないことです。それどころか、私たちはいつも両親にあまりにも頼りすぎて、毎ターンに助けを求めます。夫婦の意見を妻や夫の判断基準とはみなしません。好きか否かにかかわらず、私たちは皆、両親から夫と妻の関係について学びます。これについて疑うことはありません。私たちが結婚式場に入った瞬間から、私たちはすべてのことを私たちの結婚にもたらしました。多くの人にとって、この種の刻印は非常に明白です。しかし、幼いころに常に家族関係に固執すれば、最終的に健康な成人に成長することはできません。金銭感覚や経済観念の違いは大きな問題となります婚活生活あなたとパートナーはこの答えを受け入れることができますか?互いのための許容、愛は常に忍耐ですいくつかの人々は男性と女性の夫は、女性を気にせず、それを容認すると言います。これが人間の特許であるかのように。これを認め、これを頼りに人を閉じ込めるならば、その人の髪が短期間の知識であると侮蔑して待つのを待って、人の言葉に耳を傾けるべきです。許容差は相互性の問題です。すべての人が常に腐敗した人のように行動し、性別の関係を誇示するモデルを作成しないでください。私たちは不滅ではありません。誰も永遠に人を容認することはできません。夫や妻、母親、息子でさえできません。さらに、一方の側にもっと寛容であれば、互いを安定させ、自分自身を許し、自分自身を許すので、他の人をますます不随意、脆弱、そして落胆させることになります。結婚の責任は負担を取ることです。二人の肩の重さは許容範囲内ですが、それ以上の点は問題ではありませんが、別の人に押して空手にしたい場合、この負担は二人を圧迫する他の人に自分自身に寛容であることを尋ねるときは、そのことに気をつけてください。

    1. 婚活というものに対する価値観を変える努力をしてみましょう
    1. 夫婦は恋人の家や職場に思いがけなく登場し
    1. 指輪が互いの愛と褒め言葉を修正するのを助けたのは

結婚相談に従事しています

タンポポは意欲的な人です。彼女はトレーニングに従事していて、彼女の人生のすべてのものを小規模なプロジェクトにしたいと思っています。彼女の2つの愛の遭遇の失敗の後、彼女は新しい文書を確立し、寛容な人として自分自身を養成したい。私は以前の2つの感情的な経験を思い出していたので、彼女は基本的に気まぐれで馬鹿になり、彼女のボーイフレンドを怖がらせました。私の仕事はあまりにも難しいので、今それについて考えるのは非常に不合理です。彼女は彼女を振り返り、彼女の手術を始めました。元ボーイフレンドに電話し、以前の行動のいくつかを謝罪した結果、私はクラスを無意識に去り、私は彼の前に小さな女の子になりたいと要求し続けました。他人が被った傷害を埋め合わせることは良いことではありません。自分のためにも。私の問題は若い時期から発達しているかもしれません。
指輪が元の状態に戻り夫婦を気にしない女性を無視しています

結婚生活を少し良くすることができますこれは

私は完璧を追求するのが好きです。クラスの45分間は毎分使います。タンポポはかなり甘い女性ですが、雄大なトレーナーはめったに笑わない。しかし、彼女は聞いて、笑って、面白い小さな冗談を言って彼女をより人気にすることができることを発見しました。さらに、研修生は自分の指揮を聞くのを止めず、コースの質も大幅に向上しました。タンポポの3人目のボーイフレンドは彼女の学生です。彼女は非常に気分が良い、特に素敵な女性だと感じます。彼女はすべての関係を最終目標として結婚しました。私は授業を聞いたことがあると言いました。最後のレッスンは成功でした。同伴されたときには達成できませんでした。私は宿題をしました。無意識のうちに、彼女自身の要求は緩み、悲惨であった。